> > ブログの記事の書き方 > > ブログの記事の書き方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログの記事の書き方

097268.jpg

記事を書いていこう


ブログの設定も終わったので記事作成に進みます。
最初に決めたジャンルに沿った記事を書いていきます。

1つの記事でそのジャンルで書きたいテーマを1つ絞り込んで書いていきます。
あれもこれもと書かずに1つのテーマについて書いていくということです。
例えば映画のブログなら1つの記事に1つの映画について、料理ブログなら1つの記事に1つの料理について書いていくといった感じです。

タイトルが肝心


ブログの記事のタイトルは凄く重要です。
記事の内容にそって適切なタイトルを付けましょう。
たまに記事のタイトルがその日の日付とかにしてしまう人を見るのですが、検索エンジンからは全く来ないので気をつけて下さい。

誰でも分かりやすく


ブログの記事を初めて書くのは凄く上手い文章を書かないとダメだと思われるかもしれませんが、そんな事はありません。
それよりも誰が読んでも相手に伝わるように分かりやすい文章で書きましょう。
相手に伝わりやすいように写真や図を入れるのはかなりいいです。分かりやすさが違います。

1つ1つの記事を丁寧に作れば読者も増えますし検索エンジンでのSEO効果も期待できます。

適度に改行や空白を入れていく


文章を読みやすくするのには内容以外にも見た目も重要です。
適度に改行や空白を入れてリズムを付けて文章を読ませる工夫をしましょう。

kiji7_1.png

FC2ブログではプレビューがあるのでリアルタイムプレビューだけでは無くそれで確認してブログの記事を作成していきましょう。

書いた記事を読み返す


すぐに記事を公開したいと思いますが、書いた記事を読み返しましょう。
誤字脱字があったり、書いている時は気にならなかったのに読み返してみると分かりにくい表現で書いていたりします。

もし、出来ることなら家族の方に書いた記事を見てもらう事をオススメします。
読んでみて分かりにくい所を指摘してくれると思います。

見せるのが恥ずかしいのであれば1度下書き保存してから次の日見てみるとアラが見えて良いと思います。

公開した記事を読み返す


ブログの記事を公開してそのままという人が多いと思います。
しかし、後で読んでみるともっと上手い言い回しがあったりするのに気が付きます。
そんな時は迷わず訂正して書き直して下さい。

何度も練り上げて作っていけばいいのです。
私も何度も公開した記事をこっそり修正しています。

この様に丁寧にブログ記事を書いていって下さい。
そうすればそのブログがあなたの資産になっていきます。

コメント


管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。